トリッキングとは

トリッキングの始まり

トリッキングとは、あらゆる格闘武術の要素の取りこまれたもので、格闘技というくくりよりは技を見せるという要素が強いものです。
アメリカでは、今でもXMA(エクストリームマーシャルアーツ)という呼び方も主流で、トリッキングという呼び名が定着し始めたのは、ここ数年以内だと言われています。
元々は、マーシャルアーツ・トリックという武術を利用したトリックから派生したものだと言われていますが、体操、テコンドー、カポエイラなど、あらゆる要素を含んでいます。
近年、アメリカではトリッキングが盛んになり練習のできるジムも増え、参加人口が増えたことえ更に完成度の高い技も生み出されているように感じます。
また、フラットな場所で行うの基本ですが、ある程度の技をこなせるようになれば、屋外のあらゆる地形を利用してトリックを見せることもできるということで、更に発展性の高いものだということが理解できると思います。

あらゆるスポーツに活かせる

トリッキングの動きを見ていると、合気道の塩田剛三を思い出すことがありました。
トリッキングの動きの中には自分の体の中心を意識しながら行うものもあり、決して力ではない部分で回転を生み出しているという場合があります。
技のすごさの割りに、運動能力よりも体の使い方でカバーできるトリックも沢山あるので、練習次第で誰でもできるようになれるというのも魅力の一つです。
また、あらゆる要素を含んでいるということは、トリッキングで覚えた動きを他のスポーツで応用できる場合もあります。このように、トリッキングには、技の可能性以外にも色々なスポーツへ活かせるという可能性にも繋がっているのです。